河本 大作

河本 大作

河本 大作



河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した日本の陸軍軍人。張作霖爆殺事件の計画立案者として知られている。

河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した日本の陸軍 軍人。張作霖爆殺事件の計画立案者とし …

河本大作【こうもとだいさく】 陸軍軍人。 兵庫県出身。1914年陸軍大学校卒。1926年大佐として関東軍高級参謀となり,1928年張作霖爆殺事件を起こして停職処分となったが,1930年予備役に編入,1931年の三月事件・満州事変などでも暗躍した。 その後は満州鉄道理事,山西省の山西産業社長など ...

昭和3年、満州で起きた張作霖爆殺事件。「大悪人」とも言われた首謀者・河本大作の孫が事件に向き合おうとしている。新資料や関係者の聞き取りから見えてきたものとは? 昭和史に残る重大事件の一つ、昭和3年、満州で起きた張作霖爆殺事件。首謀者・河本大作の孫となる女性が、事件に ...

河本大作 大正十五年三月、私は小倉聯隊附中佐から、黒田高級参謀の代りに関東軍に転出させられた。当時の関東軍司令官は白川義則大将であったが、参謀長も河田明治少将から支那通の斎藤恒少将に代った。 そこで、久しぶりに満洲に来てみると、いまさらのごとく一驚した。 ...

 · また河本大作の手記が世に出ると「日本犯行説」を当然のものとして疑わない多くの著者たちは、この「手記」をこぞって引用したが、しかしこれは河本の自筆ではなく、義弟で作家の平野零児が「私が河本の口述を基にして筆録したもの」と主張している ...

そこで関東軍の河本大作は、 張作霖を国民政府が暗殺したかのように見せかける方法 を考えます。 日中両軍の衝突を誘発し、満州の治安状態を悪化させ、それに乗じて関東軍を出動させ、満州を一挙に武力占拠することを思索したのです。

 · 一夕会は河本大作や板垣征四郎、石原莞爾を関東軍の高級参謀として満州に送りましたが、河本大作は張作霖爆殺事件を首謀し、板垣や石原は満州事変を起こしていますから、一夕会の思惑通りに満州の経営が進められていったとも言えるかもしれません。

河本大作先生はこの「晋陽学園」の園長を兼ねておられ、私たちの恩師に当たる方です。当時、先生は、西北実業公司の最高顧問をされていました。 先生は、昭和21年に、お宅の南隣りにあった清酒工場跡を改造し「晋陽学園」を創設してくださいました。初代学園長に就任され、昭和24年4月に ...

河本 大作 ⭐ LINK ✅ 河本 大作

Read more about 河本 大作.

color45.ru
kreditizaim.ru
filmking.ru
slesar-santehnic.ru
rufomira.ru
convolut.ru
kinobug.ru
papershredder.biz
wilkinsonjames.biz

Also looking for:


Comments:
Guest
Lost time is never found again.
Guest

People who look for the easy way out seem to have trouble finding an exit.

Guest
In the good old days, Uncle Sam lived within his income...and without most of ours.
Calendar
MoTuWeThFrStSu